このエントリーをはてなブックマークに追加 

顔がザラザラする【ブツブツ吹き出物】たった10秒で消す方法とは?

キャッチコピー たった10秒で赤ちゃん肌02.jpg400.jpg

 

 

なかなか治らない吹き出物でできたブツブツ。

 

ザラザラしたニキビ跡がたった10秒で赤ちゃん肌になれるって言ったら信じられますか?

 

 

ニキビ パルクレール.jpg

 

たった10秒で赤ちゃん肌になる方法ボタン

 

 

 

吹き出物ができたあとに顔がザラザラする原因

ニキビ 顔のザラザラ.300

 

 

顔がザラザラした感触になってしまうのは、ターンオーバーといわれる

 

「肌の新陳代謝」がうまくおこなわれずに、古い角質が固くなってのこってしまうからです。

 

吹き出物ができて肌が炎症をおこすと、肌の内部にある細胞がかなりのダメージを受けます。

 

細胞がダメージをうけると、顔のハリや弾力をつくり出すコラーゲンがうまく生成されません。

 

いちど吹き出物ができた肌は角質がボロボロです。

 

 

sponsored link

 

顔のブツブツ・ザラザラをつるつる・すべすべに治す方法

肌 素肌.jpg300.jpg

 

コラーゲンのはたらきをとりもどして、肌を均一にふっくらさせるためには

 

  • コラーゲンを生成するためのビタミンを体にとりいれながら
  • 肌の新陳代謝をよくして
  • 古い角質を取りのぞき
  • 新しい皮膚を再生する

 

ことが効果的です。

 

肌の新陳代謝をよくするには、質のよい保湿クリームをこまめに塗るといいです。

 

肌がやわらかくなって、古い角質や黒ずみがはがれやすくなります。

 

吹き出物ができた肌はデリケートになっているので、敏感肌じゃなくても敏感肌用の薬用オールインワンを使うと肌が綺麗になります。

 

 

知ってると10倍肌が綺麗になる!
吹き出物のある肌にオールインワンがおすすめの理由

ニキビ オールインワン パルクレール.jpg

 

 

オールインワンは、肌に必要な成分を1つにまとめているので、

 

1つ1つが刺激が少なくてダメージをうけた肌にやさしいです。

 

 

 

さらに

 

薬用有効成分が配合されていると、

 

乾燥しがちな肌を修復しながら保湿するので肌にみずみずしいうるおいが戻ります。

 

 

さらにさらに

 

美白成分が配合されているものだと、肌に透明感が出やすいですよ^^

 

 

 

 

顔がザラザラしててかゆい・・・それって顔ダニかも

ニキビダニ

 

顔にダニがいるのをご存じでしょうか?

 

顔のダニは「ニキビダニ」ともいわれていて、ニキビのない人にも普通にいます。

 

顔にいるのが当たり前の常在菌ですが、いちおう「ダニ」なので

 

ダニアレルギーをもっているとかゆみが出やすいです。

 

ニキビダニが異常に繁殖してしまうと、なかなか治らない難治性のニキビになりやすくなります。

 

りゅうちぇるさんは、ニキビダニで両頬がまっ赤になってしまったとの事。

 

ニキビダニがいるかも!?普通のニキビとニキビダニのニキビの違いって?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

顔のザラザラ 皮膚科ではどんな治療をするの?

ニキビ 医師.300.jpg

 

一般的に、皮膚科の治療は

  • ステロイドの塗り薬・軟膏
  • 飲み薬

が一緒に処方されます。

 

ニキビダニが原因のニキビの場合、ステロイドを塗るとかえって悪化するので
信頼できるお医者さんに診てもらいましょう。

 

 

りゅうちぇるさんは普通のニキビと誤診されてステロイドをぬったため、ひどく悪化したそうです


 

 

病院選びって大事なんだねー


 

sponsored link

 

どうしていつも夏になると肌が荒れるの?
夏の肌あれ3大原因とは

ニキビ 汗をかく女性.jpg

 

夏に肌の調子が悪くなるという方は少なくありません。

 

 

夏は恋の季節。

 

 

海にプールに花火・バーベキュー・・・

 

カップル 海.jpg300.jpg

 

 

満喫するためにも、できるだけ肌のトラブルはふせいで1番可愛い自分でいたいですよね。

 

夏にめちゃくちゃいい思い出をつくるために、夏に肌あれする原因を徹底的にリサーチしてみました。

 

 

 

夏に肌あれする原因
1.汗がいっぱい出る

ニキビ 汗かきの女性.300.jpg

 

汗をかいていると顔が湿っているのでうるおっていると思いがちですが

 

汗をかいて水分が蒸発することで、肌はインナードライとなって乾燥しやすくなっています。

 

乾燥すると、うるおいを出そうとして皮脂が過剰に分泌されるので

 

汗にふくまれる雑菌と皮脂がからみあってニキビができやすい状態に。

 

また、汗によって乾燥が進むと、肌のバリア機能が弱くなって

 

温度差や紫外線の刺激を受けやすくなるので、肌がめちゃくちゃ荒れやすくなります。

 

汗をかいたらすぐに洗顔してすぐに雑菌をとりのぞくのが理想的ですが、

 

日中はメイクをしているし、なかなか洗顔はできないですよね。

 

夏の肌荒れ対策は、汗をおさえる方法が効果的です。

 

私は顔用の制汗クリームを使っているのですが、思っていたより使えます。

 

メイクもくずれにくくなるし、ニキビも少なくなったので重宝してます^^

 

 

 

 

夏に肌あれする原因
2.温度差ハンパないって!!

 

ニキビ エアコンで冷える女性 クーラー 温度差.300.jpg

 

 

夏の肌は汗や紫外線で肌が乾燥しがちです。

 

乾燥すると、肌を皮脂の膜でつつみこんで守っている「バリア機能」がうしなわれてしまうので

 

温度差による刺激がダイレクトに肌にダメージをあたえます。

 

 

 

乾燥をおさえるためには、保湿がポイントです。

 

うるおいを長時間持続できるタイプの美容液やクリームで

 

できるだけ肌が乾燥しないようにすると、肌がザラザラしにくくなります。

 

 

夏に肌あれする原因
3.紫外線の浴びすぎ

紫外線03 300.jpg

 

 

夏は紫外線が猛烈に降りそそいでいます。

 

紫外線をあびると、肌に必要な水分がどんどん蒸散されてしまうので

 

肌のキメがあらくなって、ザラザラとした触りごこちになりがちです。

 

夏は汗も大量にかくので、肌の内部はスカスカの状態に。

 

紫外線は細胞を酸化させて、肌にトラブルがおきやすいので

 

日焼け止めは毎日塗ったほうがいいです。

 

 

紫外線による肌トラブル

  • 色素沈着でシミができやすくなる
  • 毛穴の皮脂が酸化してニキビができる
  • 酸化でコラーゲンが破壊されてしわやたるみができやすくなる

 

 

汗や紫外線によって乾燥がすすんだ肌は、古い角質がたまって固くなっています。

 

皮膚がかたくなっていると、新しい皮膚が生まれにくいので、ザラザラ・ゴワゴワした感触になりがち。

 

 

肌がザラザラ・ゴワゴワしていると、化粧水や保湿クリームも浸透しにくくなるので、

 

まずは肌のダメージを修復することが大切です。

 

 

古くなった角質をとりのぞくには、ゴシゴシと強い刺激をあたえて落とすのはNGです。

 

肌にものすごいダメージをあたえて、ますます刺激に弱くなるので肌がボロボロになります。

 

 

古い角質をとりのぞいて、新しいフレッシュな肌を最短で再生させるには、

 

意外にも保湿が1番効果あったりします。

 

北風と太陽のように、古くガンコになった皮膚もやさしくしてあげるとしずかに剥がれていくんですね^^

 

 

 

まとめ

オルチャン吹き出し01枠付き.jpg

 

いかがでしたか?

 

 

顔がザラザラする原因はいろいろな要素がありますが

 

1番の対策は、ザラザラしている角質を取り除くことです。

 

肌がよろこぶ、やさしくて丁寧なスキンケアをしていると、肌は素直にこたえてくれますよ^^

 

 

 

sponsored link