このエントリーをはてなブックマークに追加 

胸元の消えないニキビはマセラチア菌が原因!?最短2週間で簡単に治す方法とは?

デコルテニキビ 見出し画像

 

Sponsored Link

 

胸元のぶつぶつが治らないのはカビが原因?

ニキビ カビ.jpg300.jpg

 

胸元のニキビの原因となる「マセラチア菌」は顔よりも体におおく存在する常在菌で、カビのなかまです。

 

常在菌というのは、1平方センチメートルあたり約10万個ほど存在している菌で、

 

皮膚を酸性にたもって細菌の侵入をふせいで病気から守ってくれるありがたい菌です。

 

 

 

理想的なバランスなら肌をきれいにしてくれる菌ですが、異常にふえると炎症をおこして胸やデコルテにブツブツができます。


 

 

マセラチア菌がふえやすい場所


  • 背中

 

胸元にニキビができやすくなる「マセラチア菌」は、高温多湿の、お風呂のようなあったかくて湿度の高いところでビックリするくらいふえます。

 

具体的にいうと25〜30度くらいの温度でふえやすいです。

 

 

 

30度以下の体温の人はたぶんいないと思うので、湿度に気をつければいいと思います。


 

 

マセラチア菌がふえすぎると起きる症状


  • 胸・背中・腕に赤いブツブツができる
  • 胸元や背中に茶色や白色のシミができる

 

 

マセラチア菌のブツブツとニキビの違い

普通のニキビとマセラチア菌のちがい 引用元:くすりと健康の情報局.jpg400.jpg

引用元:くすりと健康の情報局

 

マセラチア菌によるニキビと普通のニキビ、パッと見ではみわけがつきにくいのですが、

 

治療法がぜんぜんちがうので普通のニキビの治療をしても治りません。

 

普通のニキビの治療は、毛穴の皮脂をとりのぞいて炎症をおさえることで治りますが、

 

マセラチア菌のニキビは、ふえた菌を少なくしないと治りません。

 

なので、確実に胸のニキビを治す方法は

 

普通のニキビとの違いをみきわめることです。

 

 

普通のニキビの特徴


ニキビ 胸 アクネ菌.jpg300.jpg

  • 痛みは出るがかゆみはない
  • 小さいプツプツニキビから炎症がひどい赤ニキビまでさまざまな種類がある
  • 皮脂をおさえて炎症をおさえると殺菌しなくても治る

 

 

マセラチア菌によるブツブツ胸元ニキビの特徴


ニキビ 胸 マラセチア菌.jpg300.jpg

  • かゆみが出る
  • 小さいブツブツがたくさんできる
  • 粉がふくように皮膚がボロボロ剥がれおちる
  • 殺菌しないと治りにくい

 

マセラチア菌がふえすぎる2大原因

汗0804.jpg300.jpg

  • 皮脂と汗が大量に分泌されている
  • 汗をかいたまま放置している

 

 

マセラチア菌はカビなので、お風呂にカビが生えやすいように、あったかくてジメジメしたところでよく増えます。

 

 

夏はデコルテニキビができやすい!?


夏は汗をかくのでうるおっているような気がしますが、紫外線によって乾燥しやすい時期です。

 

さらに汗もかきやすいので、非常にデコルテニキビができやすくなります。

 

マラセチア菌が原因でできた胸ニキビは自然治癒はしません

 

マラセチア菌が原因でできたブツブツは、抗菌・殺菌しないとなかなか治らない特徴があります。

 

 

 

でも、逆にいうと、殺菌すれば簡単になおります。


 

sponsored link

 

 

マラセチア菌が胸にニキビをつくるメカニズム

ニキビ マセラチア菌.jpg

 

枠03.jpg100×400 毛穴でおとなしくしているマセラチア菌.jpg

 

やじるし やじるし やじるし

 

枠03.jpg100×400 毛穴でおとなしくしているマ枠03.jpg100×400 汗と皮脂の大量分泌でわらわらふえる.jpgセラチア菌.jpg

 

やじるし やじるし やじるし

枠 毛穴の中でマセラチア菌が炎症をおこす.jpg

やじるし やじるし やじるし

 

デコルテニキビがブツブツできる

 

 

マラセチア菌が原因の胸元のニキビ3つの治し方

デコルテがきれいな女性

 

マラセチア菌が原因でできたブツブツは、原因が1つなので対策は簡単です。

 

  • マラセチア菌がふえる原因を徹底的にとりのぞく
  • マラセチア菌がふえたら殺菌する

 

と、ピンポイントでマラセチア菌を解消すると簡単に治せます。

 

 

汗をかいたらすぐにふきとると胸やデコルテのニキビができなくなる!?

暑い女性

 

汗はカビであるマセラチア菌の大好物。

 

湿度が高いところで異常にふえます。

 

なので理想は汗をかいたらすぐにシャワーでサッパリすることですが、

 

外にいるとなかなかすぐにシャワーをあびるのは難しいですよね。

 

汗拭きシートなどでこまめにふくだけでもだいぶデコルテニキビを予防できます。

 

 

保湿するとデキルテニキビができなくなる!?


女性 保湿.jpg

 

意外にも乾燥すると皮脂が大量にでます。

 

というのは、皮脂は皮膚の表面をラッピングして

 

細菌から身を守るための重要なポイントだからです。

 

 

 

皮膚は臓器のひとつなので、命を守るためにあわてて皮脂をドバドバ出します。

 

皮脂が大量にでると毛穴がつまりやすくなるので、

 

マラセチア菌のニキビのほかにも、ふつうのニキビもできやすくなります。

 

ふつうのニキビの原因「アクネ菌」はつまった毛穴など空気のないところでふえます!

 

乾燥による皮脂の分泌をおさえるには、良質な保湿がベストです。

 

理想は、水分をたっぷり肌にとじこめられる「ヒアルロン酸」を皮膚がかわく前にこまめに浸透させること。

 

 

マセラチア菌を殺菌できる成分は
「イソプロピルメチルフェノール」

ニキビ 肩ニキビ イソプロピルメチルフェノール 印つき.300.jpg

引用元:医薬部外品原料規格品

 

マセラチア菌でできた胸元のブツブツは、菌がふえている間はほぼ治りません。

 

なので、デコルテニキビを最短で治すにはマセラチア菌を殺菌するのが1番です。

 

マセラチア菌の殺菌効果のある成分は「イソプロピルメチルフェノール」

 

現在は通販でも購入できます。

 

 

胸のニキビに効く有効成分

シメン-5-オール

(イソプロピルメチルフェノール)

マセラチア菌の殺菌効果がある

グリチルリチン酸ジカリウム

ニキビの炎症をおさえて肌を修復する

アラントイン

肌本来がもつ肌を再生する力を促進する

 

化粧品成分表示名称 o-シメン-5-オール
医薬部外品表示名称 イソプロピルメチルフェノール

 

 

マセラチア菌を殺菌すると驚くほど簡単に胸元のデコルテニキビが治る

 

マセラチア菌を殺菌する成分をこまめに塗っていれば2週間〜1カ月くらいで治ることがほとんど。

 

白石麻衣ちゃんみたいなデコルテだってめざせる!かも!

 

 

 

胸元のひらいた服や彼氏に肌を見せる予定があるなら、

 

早めにお手入れすると、最高の思い出ができるかもしれません♪

 

 

 

 


 このエントリーをはてなブックマークに追加