このエントリーをはてなブックマークに追加 

【ほくろじゃないよ!黒ニキビ】3つの治しかた|原因は紫外線!?

キャッチコピー ほくろみたいな黒ニキビは治せるの?

 

 

ホクロみたいに見える黒いニキビありませんか?

 

 

黒いニキビは一筋縄では治りません。

 

黒ニキビが悪化してニキビ跡をつくらせないためには、原因に応じた適切な治し方が必要です。

 

早めの黒ニキビケアで、ニキビも毛穴も一緒にきれいにしませんか?

 

 

Sponsored Link

 

 

黒ニキビができる3つの原因

顔がテカっている女性

  • 脂性肌
  • ストレス
  • 紫外線

 

黒ニキビや白ニキビは、毛穴の中に皮脂やアカ、メイク汚れなどがつまるとできます。

 

黒ニキビ
ニキビ 黒ニキビ150.jpg

毛穴が開いて皮脂やアカやメイク汚れなどが詰まった状態

白ニキビ
ニキビ 白ニキビ150.jpg

皮脂やアカ、メイク汚れなどが詰まって毛穴が閉じている状態

 

毛穴に皮脂や汚れが詰まった状態は、専門用語で「コメド(面皰めんぽう)」といいます。
「黒ニキビ」も「白ニキビ」もコメドです。

 

黒ニキビができる原因1
脂性肌だとやっぱりニキビができやすい?

ニキビ 脂性肌.jpg

 

皮脂がでやすい肌を脂性肌(オイリー肌)といいます。

 

皮脂の分泌量が多いので、毛穴に皮脂が詰まりやすくニキビができやすくなります。

 

肌質チェック 
あなたの肌はどのタイプ?
乾燥肌

普通肌

皮脂の分泌量が1番少ない肌タイプ。
乾燥しやすいので顔の表面がカサカサしやすく
肌のキメもあらくなりやすい。

 

顔の表面に皮脂膜が作られにくいので
刺激によわく、すぐにブツブツができたり
かぶれたりする。

皮脂の分泌が理想的な肌タイプ。
キメが細かく整っていて肌あれしにくく
ニキビもできにくい。

脂性肌

混合肌

皮脂の分泌量が1番多い肌タイプ
皮膚に厚みが出やすく、
脂で顔がテカると凹凸がめだつ。
毛穴が開きやすいので、皮脂もつまりやすい。
ニキビができやすい。

顔全体は乾燥しやすいけれど
おでこや鼻は皮脂が出やすい肌タイプ。

 

脂性肌の人でもニキビのできにくい人、
普通肌でもニキビのできやすい人がいます。

 

脂性肌の方のほうがニキビになりやすいですが、お手入れをしっかりすれば

 

ニキビができにくい肌にかえることができます。

 

 

黒ニキビができる原因2
ストレスをモロにうけてるとニキビが増えるよ!

ニキビ ストレス10.300.jpg

 

 

ストレスは女性ホルモンのはたらきをストップさせて男性ホルモンのはたらきをアップさせます。

 

男性ホルモンが活性すると、皮脂がジャンジャン出るようになるので

 

毛穴が開きやすく、皮脂や汚れが蓄積されるので黒ずんだニキビができやすくなります。

 

 

ニキビ 黒ニキビ300.jpg

 

黒ニキビができる原因3
紫外線が黒いニキビをつくる!?

紫外線300.jpg

 

 

開いた毛穴につまった皮脂は、紫外線の影響を非常にうけやすくなっています。

 

紫外線を強くあびてしまうと、皮脂が酸化しやすくなります。

 

酸化というのは、たとえばバナナが黒くなったりクギがさびたりするような

 

いわゆる劣化です。

 

酸化すると皮脂が劣化するので、黒ずんでほくろみたいにみえてしまうのです。

 

 

毛穴 酸化した皮脂.jpg

 

 

黒ニキビができているときに紫外線をあびすぎると、ニキビの原因菌の「アクネ菌」がふえやすくなるので

 

かなりの確率で炎症をおこして、さわると痛い赤ニキビになってしまいます。

 

なので、黒ニキビができていたら、できるだけ早めのニキビケアが大切です。

 

ニキビが炎症をおこすと、細胞がこわれやすく凹凸のあるニキビ跡になりやすいですからね。

 

 

sponsored link

 

 

黒ニキビさようなら 効果的な3つの治し方

 

オルチャン08.jpg300.jpg

  1. 洗顔をみなおす
  2. ニキビケアのできる美白クリームを塗る
  3. ビタミンCをできるだけとる

 

黒ニキビは、メラニン色素が発生している状態です。

 

なので、黒い色素を白くもどすはたらきのある「美白有効成分」が

 

黒ニキビを治すのに効果的です。

 

 

黒ニキビの効果的な治し方1
美白できる洗顔すると黒ずみが白くなる!

洗顔している女性

 

黒ずみがめだつニキビには、

 

  • ビタミン
  • グリチルリチン酸ジカリウム

 

の配合された洗顔料やクリームが効果的です。

 

どうしてビタミンが黒ニキビにいいのかというと、ビタミンは抗酸化力が強くて

 

「黒くなった色素を白くもどす」という美白効果が厚生労働省に認められている人気の美白成分だからです。

 

どのくらい抗酸化力が強いのかというと、アメリカではがんの進行をおさえる治療としてビタミンCの点滴をしているくらい本格的です。

 

 

黒ニキビの効果的な治し方2
美白しながらニキビの炎症をおさえる

オルチャン11 300.jpg

 

 

黒ニキビには、美白とニキビケアが同時にケアできて、保湿力の高いものがいいです。

 

 

おすすめの美白成分


ビタミンc02.jpg300.jpg

 

  • ビタミンC

 

ビタミンCは、厚生労働省から黒くなった色素を白くもどす効果がみとめられているので

 

確実に黒いニキビが白くなります。

 

ニキビは皮脂が酸化するとできやすいので、ビタミンCで酸化をおさえるとニキビ予防に効果アリです。

 

 

 

おすすめのニキビ薬用有効成分


 

ニキビ 洗顔 ノンエー グリチルリチン酸ジカリウム.jpg400.jpg

 

 

  • グリチルリチン酸ジカリウム

 

グリチルリチン酸ジカリウムは、薬品のようなネーミングですが、漢方薬。

肌にやさしく、ニキビの炎症をやさしくしっかりおさえてくれます。

 

 

 

おすすめの保湿成分

ヒアルロン酸の保水力.jpg400.jpg

 

  • ヒアルロン酸

 

ヒアルロン酸は肌の水分をとじこめるので、時間がたっても肌のうるおいをやさしくキープしてくれます。

 

 

 

保湿するとめちゃくちゃ肌が綺麗になる!

 

美肌の女性

 

保湿をじゅうぶんにしていると、皮膚がやわらかくなります。

 

皮膚がやわらかくなると、ニキビのできていた古くてかたい角質がはがれやすくなって

 

新しいフレッシュな皮膚が再生されやすくなります。

 

ニキビができている肌にこそ、保湿をするとよぶんな皮脂がおさえられるので肌が綺麗になるのを実感できます。

 

ニキビの炎症をおさえる薬用有効成分が配合されているものを選ぶと、薬を塗るよりも美肌になりますよ。

 

 

まとめ

美肌の女性

 

いかがでしたか?

 

 

黒ニキビはニキビの初期段階。

 

炎症を起こすまえにお手入れすれば治るのも早いし、ニキビ跡もできにくくなります。

 

 

ニキビが黒くなってきたと感じたら、できるだけ早めにケアしてくださいね。

 


 

 

sponsored link