このエントリーをはてなブックマークに追加 

【ストレスニキビ】おそろしい3つの特徴|肌の老化がすすむ!?

ストレス

 

ストレスを強く感じるとできる「ストレスニキビ」

 

悪化しやすく治りにくいいやーなニキビです。

 

 

原因がストレスなので、なかなか解消するのはむずかしいですよね。

 

じつは、ストレスによるニキビには肌の劣化を進行させる要素がたっぷり。

 

 

ストレスをためこんだままにしていると、年齢よりも老けて見られるようになってしまいます。

 

 

この記事では

 

  • ストレスニキビができてしまったときに治す方法
  • ストレスニキビを予防する方法

 

についてくわしく解説します。ストレスでニキビができやすい方はぜひ読み進めてくださいね。

 

 

Sponsored Link

 

 

どうして治らないの?
ストレスニキビの3つの特徴

ニキビ ストレス04.300.jpg

 

  • 肌のバリア機能が弱まる
  • 男性ホルモンがふえる
  • ホルモンバランスがくずれる

 

 

ストレスニキビの特徴1
肌のバリア機能が弱まる

 

肌の「バリア機能」というのは、

 

  • 紫外線
  • ほこり
  • 乾燥

 

などから肌を守る肌が本来もっている機能です。

 

ニキビができるほどストレスにさらされた状態だと、肌のバリア機能はかなり弱まっています。

 

肌のバリア機能が弱っていると、すべての刺激をモロに受けてしまって肌がボロボロになります。

 

ニキビ 少女.jpg

 

肌の劣化をすすめる刺激
紫外線
  • 肌がすぐ黒くなる
  • シミができやすくなる
  • コラーゲンが破壊されてしわやたるみができやすくなる
  • 色素が沈着してシミのようなニキビ跡になりやすい
ほこり 肌が汚れを跳ね返す力がないので、毛穴の中にはいりこんで皮脂とまざりニキビの温床となる
乾燥

通常乾燥から守っている「うるおいの膜」がほとんどないので、肌が乾燥してゴワゴワとかたくなって毛穴に皮脂がつまりやすくなる。
古い角質がはがれにくくなるので新しい皮膚が再生しにくくなり肌に透明感がなくなる

 

 

ストレスニキビの特徴2
男性ホルモンがふえる

男性ホルモンが多い女性

 

 

強いストレスは女性ホルモンの分泌をおさえるので、男性ホルモンが多くなります。

 

男性ホルモンは皮脂の分泌を促進してしまうので、

 

毛穴に皮脂がつまりやすくなってニキビができやすい肌にさせてしまいます。

 

男性ホルモンが優位になっていると、コラーゲンの生成もされにくくなるので、肌のうるおいやハリもうしなわれてきます。

 

また、精神的にも攻撃的になったりする傾向があるので、できればおさえたいホルモンですね。

 

ストレスニキビの特徴3
シミができやすくなる

肌のシミ

 

ストレスが強いと、肌を黒くする「メラニン」が過剰に生成されるのでシミができやすくなります。

 

今できているニキビもほうっておくと色素沈着してシミのようなニキビ跡になってしまいます。

 

 

sponsored link

 

 

ストレスニキビの原因

ニキビ ストレス08.jpg

 

ストレスニキビは「大人ニキビ」ともいわれていて、20代以降の大人にでやすいニキビです。

 

思春期にできるニキビとの違いは、ストレスや乾燥が大きな原因というところです。

 

思春期にニキビができやすいのは、成長による急激なホルモン増加で皮脂がたくさんでることが原因なので、

 

若いころのようなニキビケアでは治りにくいんです。

 

20代女性が感じている3大ストレス

女性 悩み500.jpg

 

  • 仕事
  • 恋愛
  • 容姿

 

 

仕事

職場_書類を渡す.jpg

 

20代は、就職して、仕事を覚えて、と生活環境が大きくかわるときです。

 

職場はいろんな人がいるので、性格があまりにも合わないと感じる人も少なからずいるはずです。

 

仕事と人間関係の重圧で、無意識にストレスをかかえているケースが多いです。

 

恋愛

ケンカをするカップル.jpg

 

 

20代になると、高校生のときよりももっと、本格的な恋愛になってきます。

 

本気で好きになっちゃうと、1日中彼のことばかり考えちゃいませんか?

 

そうなると、うまくいっているときは幸せなのですが

 

  • 彼がかまってくれない
  • 浮気してるかも

 

なんてモヤモヤしていると、ストレスはハンパなく押し寄せてきます。

 

容姿

お腹の肉.jpg

 

 

20代は人生の中でいちばん綺麗なときです。

 

 

みんな気合いれて体のラインをキープしています。

 

そんなときにストレスなどでつい食べ過ぎてしまって

 

 

気が付いたら仲間内で一番太ってる!

 

 

なんてあわててダイエットをはじめたけど、なかなか痩せない

 

焦りと食欲をガマンすることでストレスはマックス状態。

 

 

ストレスは避けられない

ストレスのある女性

 

生きていると、ストレスは避けられません。

 

とくに多感な20代は、耐えがたいストレスをかかえこんでいる人が少なくないはずです。

 

ストレスのもとを変えるのは難しいのでストレスがあってもできるスキンケアをご紹介しますね。

 

 

お肌がすべすべになるとメイクが楽しくなるのでどんどん綺麗になりますよ。

 

 

肌が綺麗になると、ちょっと自信がつくので

 

ストレスも感じにくくなっていろいろ良い方向にすすみます。

 

sponsored link

 

ストレスニキビができやすい場所

皮脂腺の分布 引用元nikkei style.jpg

 

 

ストレスは男性ホルモンをふやすので、男性ホルモンのはたらきで皮脂がでやすくなっています。

 

なので、皮脂腺が多いところに、いつもよりもニキビができやすくなっています。

 

人によってニキビができやすい場所はちがうので、あなたの肌にあわせたニキビケアをしてくださいね。

 

 

顎のストレスニキビ

顎のストレスニキビ

 

 

顎は汗腺が少なくて皮脂腺がおおいので乾燥しやすく皮脂がでやすいところです。

 

乾燥している状態だと、うるおいを出そうとして皮脂が必要以上に出てしまうので

 

毛穴に皮脂がつまりやすく、ニキビができやすく治りにくいのが特徴です。

 

 

顎のニキビはストレスが原因のことが多いので、リラックスしたり食事に大豆をとりいれたりすると治りやすくなります。

 

 

頬のストレスニキビ

頬のストレスニキビ

 

 

ストレスを感じているときは、ホルモンバランスがくずれやすく

 

男性ホルモンがふえるので皮脂がでやすくなっています。

 

ストレスで疲れを感じると、スキンケアにもあまり力がはいりません。

 

 

なので、皮脂は多いけれど乾燥しているという状態になり

 

非常にニキビができやすい状態になります。

 

 

頬は顎にくらべて皮脂腺は少ないのですが、毛穴が開きやすいところなので

 

メイクの落としのこしがあると、アクネ菌が繁殖しやすく、ニキビができやすいところです。

 

 

大人は毎日メイクをする方がほとんどなので、毛穴の汚れを溶かしておとすタイプのクレンジングを使うと

 

大人ニキビの大きな原因のメイクの油分皮脂をとりのぞいてくれるので、ニキビになる要素がなくなります。

 

 

ここで注意したいのは、落とす力が強いだけのクレンジングは乾燥してしまって逆効果になります。

 

乾燥すると、肌を守ろうとして、うるおいを出すために皮脂が普通よりたくさんでてしまうので、

 

 

保湿力が高いクレンジングを使うか、クレンジングのあとにたっぷり保湿するとサラサラの肌になりやすいです。

 

 

ニキビ クレンジング.jpg

詳細はこちら

 

口周りのストレスニキビ

口まわりのニキビ

 

口のまわりのニキビは

 

  • ストレスを感じていたり
  • 胃腸の調子がよくないとき

 

にでやすい大人ニキビです。

 

 

口のまわりの皮膚は、ほかのところよりもうすいので乾燥しやすく皮脂がたくさんでやすいところです。

 

落ちない口紅など、落ちにくいメイク汚れが原因のことも。

 

 

口周りのニキビケアは、洗浄力の高いクレンジングを使ってたっぷり保湿すると効果的です。

 

唇も皮膚なので、私は夜は顔用のオールインワンクリームを唇にもぬっています。

 

プルプルになって調子いいですよ^^

 

 

日中は口紅&グロスです。しっかり落とします。

 

 

 

ニキビの原因「アクネ菌」はメイクの油分が大好物!わらわらふえるよ!


 

 

おでこのストレスニキビ

おでこニキビ

 

おでこのニキビは思春期にできやすいものですが、

 

 

ストレスによってホルモンバランスがくずれると、大人でもブツブツとできやすいです。

 

おでこには皮脂腺が多く、もともと皮脂がでやすいところで

 

 

さらに髪の毛の汚れなどもつきやすいので悪化しやすいんですよね。

 

 

ホルモンバランスがくずれると、肌の皮脂を理想的にするはたらきのある女性ホルモン「エストロゲン」が少なくなり、

 

皮脂をふやすはたらきのある男性ホルモンがふえます。

 

 

大人の肌は乾燥しやすいので、うるおいを出すために皮脂が過剰分泌します。

 

 

そうすると毛穴が非常につまりやすい状態になるので、ニキビがすぐにできてしまいます。

 

おでこに大人ニキビができてしまったら、前髪ができるだけおでこにかからないようなヘアスタイルにして

 

ニキビの炎症をおさめる効果のある薬用の保湿クリームをぬると治りやすくなります。

 

 

美白成分の配合された保湿クリームもあるのでニキビ跡もきれいになりますよ^^

 

 

ストレスニキビは跡にのこる?

 

ストレスによってできるニキビは治りにくいのが特徴です。

 

炎症がひどいと、皮膚の真皮の組織が破壊されて皮膚の表面にへこみがでます。

 

へこみをもとに戻すには、美容皮膚科でレーザーなど大掛かりなことをしないといけなくなるので

 

できるだけ早めにニキビを治すことが美肌にするポイントです。

 

ニキビは手の雑菌や日焼けで悪化します。

 

焦ってニキビをつぶしてしまうのはかなりリスクが高いです。

 

白いニキビは綿棒などで上手に毛穴の中の皮脂汚れを出してオロナインをぬるときれいに治る

 

とのことですが、

 

「ニキビ跡がのこらないかな?」

 

など、ちょっとでも不安があるならやめたほうがいいです。

 

自然治癒がいちばんです。

 

 

大人ニキビのできているところには、ニキビの炎症をおさえるタイプの保湿クリームをぬると効果的です。

 

皮膚が保湿されてやわらかくなるので、古い角質もはがれやすく新しい肌が再生されやすくなるので

 

肌に透明感がでてニキビができていた肌もきれいになっていきます。

 

 

ストレスニキビの治し方

笑顔の女性

 

大人のニキビはほとんどがストレスが原因のことが多いです。

 

 

ストレスが強いと「アンドロゲン」という男性ホルモンがふえて皮脂を分泌します。

 

男性ホルモンがふえていると皮膚もかたくなるので、肌の新陳代謝もわるく、古い角質が毛穴につまりやすくなりニキビが繁殖しやすい状態です。

 

 

原因はストレスですが、実際に被害にあっている(大げさ?)のはニキビができてしまった肌なので、

 

  • ストレスをかるくすることと
  • 肌の炎症をおさえて綺麗にすること

 

を同時にケアすると、ストレスニキビを最短で治せます。

 

 

ストレスニキビに効く食べ物

 

納豆.jpg300.jpg

  • 大豆食品

 

 

大豆食品は、大豆イソフラボンがふくまれていて、女性ホルモンのエストロゲンと同じようなはたらきをします。

 

 

大豆イソフラボン女性ホルモン類似性

 

 

エストロゲンにどんなはたらきがあるかというと

 

 

  • 肌の皮脂を理想的にしてうるおいやツヤを出す
  • コラーゲンを生成して肌にハリを出す
  • 男性ホルモンをおさえる

 

 

ストレスを強く感じると、女性ホルモンが分泌されにくくなります。

 

 

ストレスを感じると、女性ホルモンのかわりに男性ホルモンが分泌されやすくなります。

 

男性ホルモンは、皮膚をかたくしたり、皮脂を分泌したりとなんだか男らしい体にしようとします。

 

 

皮脂がふえるので、ニキビもできやすくなります。

 

 

なので

 

男性ホルモンをおさえる効果が期待できる「大豆イソフラボン」をとると

 

皮脂が過剰にでることも少なくなって、ニキビができにくい体質になるというわけです^^

 

おすすめの大豆食品

豆乳

 

  • 納豆
  • 豆乳
  • 豆腐

 

大豆イソフラボンをとるとバストアップ効果も期待できますよ♪

 

 

ストレスニキビは漢方が有効?

漢方薬.jpg300.jpg

 

 

漢方のニキビ治療は、「ニキビのできにくい体質にする」という治療法です。

 

 

ストレスニキビにはかなり効果があるのではないでしょうか。

 

 

漢方薬でニキビのできにくい体質にしながら、今できているニキビを治すと、日に日に肌が綺麗になりそうです。

 

ニキビにおすすめの漢方薬

ニキビ 漢方 芍薬甘草湯.gif

芍薬甘草湯

 

「芍薬甘草湯」という漢方薬は、男性ホルモンをおさえる効果があるので

 

皮脂線や皮脂がふえにくくしてニキビがふえるのをふせぎます。

 

 

ストレスニキビに効く化粧品

ニキビ ラミューテ03 300.jpg

詳細はこちら

 

ラミューテは、ストレスによる大人ニキビに評判いいです。

 

女性ホルモンに着目した新発想の化粧品で、頬や口周りのニキビに効果的です。

 

ホルモンバランスのみだれに影響されにくくなるので

 

生理前にたくさんニキビができることはなくなりました。

 

 

まとめ

美肌の女性

 

いかがでしたか?

 

 

ストレスニキビをほうっておくと、どんどん肌の劣化がすすみます。

 

 

人の見た目年齢はほぼ肌のきれいさで決まるので、治せるものは治していきたいですよね。

 

ニキビの治療はできるだけ早いうちに適切な対処をしたほうが簡単にきれいにできます。

 

ひどいニキビ跡になってしまうとお金も手間もかかるので、スマートな美肌活動をしてくださいね^^

 

sponsored link


 このエントリーをはてなブックマークに追加